浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺はこの最大の理由を、「代表の基礎となるリーグが盛り上がっていないため」と見ている。

リーグの歴史の浅さなども影響しているのだろうが、それにしても一般大衆への露出度が低すぎる。

これでは、盛り上がろうにも盛り上がれない。

日本におけるサッカーの位置づけは決して「メジャー」なものではなく、むしろ「マイナー」的な扱いである。

例えば、野球などは歴史の深さや、マスコミの露出度の高さからいえば№1ではないだろうか。

しかし、サッカーにおいても、W杯やアジア杯などのガチンコ勝負に対して、一部の一般の若者が異常なまでに「ナショナリズム」を発揮する場合がる。

この場合、彼らにとっての「ガチンコ」とは「ヤジウマの煽り」的な要素なのだろう。

決して興味があるのではなく、その場の雰囲気に乗っている…そんな感じは否めない。

これがキッカケでJリーグを観にサッカー場に足を運んでくれるようになればまだ良い。

しかし、ほとんどの場合は、「その場」で終ってしまうのだ。

足を運ばせるための努力…

これをリーグは怠っていると思う。

そのためには…


→過剰な商業主義に走り、放映権の高く売れるスカパーへの一括譲渡を止めるべき

→本気で人気向上を目指すなら、放映権のハードルを下げてでも地上波やBSで放送を増やすべき



この二つだけでも継続すれば、この方式を開始して5年後くらいには目立った実績が出てくると思う。

当初はJが赤字でも金を出して進めるべきで、この効果が出始めれば多方面に効果は広がってくるはず。

事業である以上その場の金勘定の重要性も理解できるが、「公益性」が高い事もまた重要なファクターである事をお忘れなく。

最後に…

新規のサポ層獲得も然ることながら、既存のサポへのサービスの充実が図られていない…のが現状である。

リピーターを増やす事も大事な訳で。

トイレの数やスタジアム内の導線、並び待機や入場時の方法など…

上げれば枚挙に暇が無いが、クラブやリーグ・協会がサポの声をすくい上げて、もっとイイものを作り上げる努力をすべきであると感じる。

既存のままで良いと考えているならば…

100年どころか10数年後には衰退して、無くなってしまうのでは?と切に感じてしまう。

クラブ・リーグ・協会はもっと危機感を持つべきである。


にほんブログ村 サッカーブログへ  ← このブログをご覧頂き有難うございます。よろしければクリックお願いします!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/705-e8d38494
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。