浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ プレシーズンマッチ vs徳島ヴォルティス


2010年2月21日(日) ポカリスエットスタジアム

徳島ヴォルティス2-1(前半0-0)浦和レッズ

得点者:54分セルヒオ、79分徳重(PK)(徳島)、89分津田(徳島)



☆ プレシーズンマッチ 徳島ヴォルティス戦後のフィンケ監督・インタビュー

≪フィンケ語録≫

・60分間、70分間にわたってたくさんの得点チャンスを作り出し、とてもいい試合をしていたので、もう少し早い段階で得点を決めることができた

・現時点で私たちの選手には、とても疲労がたまっていて、それによってゴール前での集中力の不足があったことも事実で、それによってなかなかチャンスを得点に結びつけることができていなかった

・今日、試合に出たスピラノビッチがあのような形でミスを犯してしまったことはとても残念だが、だからといって、彼の実力、能力について疑いをかけるわけでは一切無い

・今週中には柏木、ロブソン・ポンテ、それからサヌと3人の選手がチーム練習に合流できることになる

・これらの選手がチームに合流することによって新たなオプションが生まれ、このような戦力をうまく生かして、最後の20分間から30分間のようなプレーをしないようにしたい

・宇賀神を攻撃的MFで使った理由は、ここ最近のトレーニングマッチでもとても優れたパフォーマンスを見せており、長い間大学でプレーしていたポジションだったことに加えて、サイドでプレーすることができる選手がいなかったことがあのポジションで起用した一つの大きな理由

*平川は今回筋肉系のハリがあったので、ケガをしないように大事をとって先に浦和に帰った

・今日の宇賀神のプレーについて…1ゴールをアシストしたが、本当のところでは、彼はあと2得点分のアシストをしていた。あの決定機を得点に結びつけなくてはいけなかったのだから。


≪今日のポイント≫

【二次キャンプでは開幕戦をにらんだいろいろな選手同士のいい意味での競争ができているというふうに監督はおっしゃってましたけれども、練習試合も重ねてだいぶ開幕に向けたメンバーの構想というものが、監督の中では見えてきたのでしょうか?】

ある程度のイメージはできあがっている。
しかし、これからまだ開幕戦まで2週間あり、その中でも選手たちはそれぞれのコンディションをあげていかなくてはならない。
あと1試合、トレーニングマッチがあるので、そこでの試合での選手たちのパフォーマンスというのも影響してくる。
開幕戦に向けてまだいくつかのポジションでメンバーの変更があることは十分あり得る。



*記事の詳細につきましては、☆の付いた表題をクリック頂けるとリンク先へ飛びます。そちらでご確認ください。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ ← このブログをご覧頂き有難うございます。よろしければクリックお願いします!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/737-a00b2e76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。