浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ 【10.03.14】vs.FC東京 フィンケ監督・インタビュー 【オフィシャル】


100314_1605~01  100314_1607~01


2010年3月14日(日) 埼玉スタジアム 入場者数:50,096人

浦和レッズ1-0(前半1-0)FC東京

得点者:19分ポンテ(PK)



≪フィンケ語録≫

基本的に私たちのプレースタイルはいっさい変わっていません。
前回の試合でワントップで試合に臨んだということをあちこちで耳にしました。
しかしそれは事実ではありません。
私たちはいつも4人の攻撃の選手を送り出していますし、私たちが攻撃をしているときのシステムは4-3-3だったのです。
そしてボールを失った時点で前線に残れる選手は1人だけです。
それ以外の選手たちはしっかりと全員、戻って、守備をしなくてはいけないのです。



≪今日のポイント≫

後半に関していえば、私たちの戦う姿勢は優れていたと思います。
しかし選手たちがピッチの上で持たなくてはいけない視野の広さ、それからゲームをコントロールするということ、ボールを奪った後のテンポの切り替え、そしてゴールへ向かうときのプレー、そのようなことに関して、後半では私は不満を覚えました。



遅ればせながら瓦斯戦…
まず、告知されていたシート張り自粛の件について。
結局、外に追いやるのが精一杯なのか?
根本的な解決には至っていない気がしたけど、コンコースは歩きやすかった。
ただ、降雨時はどうなるのか?という問題は残るかも。
試合について…
結果が出たので一安心。
まだまだ「改革」へは道半ばだが、結果を出すことで選手が「自信」を付けていくと思う。
今の選手たちはプレー云々より「気持ち」の問題の方が大きいと思うので。
自分たちのやり方が「間違っていないこと」を証明するために、まずは「勝つこと」が重要なファクターではないだろうか。
そして、「勝つこと」と並行して世界に通用する「浦和のサッカー」を確立することが最大の目標ではないだろうか。
リーグを獲っても、そこが最終地点ではない。
あくまで、ACL→CWC制覇が我々の目標である。


*記事の詳細につきましては、☆の付いた表題をクリック頂けるとリンク先へ飛びます。そちらでご確認ください。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ ← このブログをご覧頂き有難うございます。よろしければクリックお願いします!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/758-c6cfacbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。