浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ 【10.04.02】フィンケ監督・インタビュー 【URD:OM】


≪フィンケ語録≫

合計5試合を終えた時点で自分たちは勝ち点10を取っていれば、それはいい形で今年のシーズンを切ることができたのではないかと、私は考えます。
しかし、そのためには湘南戦で90分しっかりとした姿勢を見せて戦わなくてはなりません。



≪今日のポイント≫

勝利という目標を達成するためには、ピッチに立つすべての選手たちが高い集中力をもってプレーしなくてはなりません。
それから、運動量という面に関しましても、相手に負けることがあってはならないと思います。
これらの要素をしっかりと満たしてはじめて、私たちは勝ち点3を得ることができるものだと考えています。
湘南はとてもコンパクトな守備を行なっています。
そして状況によっては、比較的低い位置で守備を構えて、そしてそこからとても優れた運動量を土台として積極的に切り替えていました。
ですので、とても運動量の豊富なチームと言えるでしょう。



さて、湘南戦…
俺的には湘南がガッチリ守ってカウンターの試合運びをしなければ、浦和に勝機は十二分にあると思います。
最近の浦和は「ガッチリ」守りを固められなければ、みんなが満足する試合内容ではないにしても、「それなりの戦い」ができるようになってきましたから。
あとは、上位チームとどのような戦いができるか?にかかっていると思います。
なので、「上位ではない」湘南戦は「落とせない一戦」です。
スケジュールを見ても5月上旬は上位陣との戦いが控えてますし、4月は海豚戦をピークとして全勝で通過したい一カ月ですね。
明日は峻希も出そうですし、遅まきながらの「開幕戦」でひと花咲かせて欲しいです。


*記事の詳細につきましては、☆の付いた表題をクリック頂けるとリンク先へ飛びます。そちらでご確認ください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/773-55ba9815
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。