浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
浦和レッズ2-0(前半2-0)ヴィッセル神戸

得点者:2分エジミウソン、42分高原

入場者数:18,777人


今日の試合の感想を一言・・・
タカ&エジのアベック弾がやっと見られました!
そういえば、前回、FW2人で点取ったのっていつ頃だろう?笑

【フィンケ・インタビュー】

先週末の横浜戦のように、とても悪い内容の試合をした後というのは、やはりチームがしっかりとしたリアクションを見せるべきだと思います。
その『次の週でのリアクション』というのは、必ずしも勝利という結果のみのことを指しているわけではありません。
大切なのは、とても優れた『いいサッカー』を展開することだと思います。
そして、今日の試合で部分的にはとても改善できたところを見ることができたのではないでしょうか。
しかし、忘れてはならないのは、これは一つのプロセスであるということです。
若い選手たちはまだまだこれからもミスをするかもしれません。
ただし、これもプロセスの一環であることを理解しなくてはいけません。
実際に今日の得点のシーン、そしてそれ以外の得点チャンスのシーンでも、私たちはしっかりとしたプレーをして、きちんとチャンスを作り出すことができていたと思っています。
そしてもう一つ、今日のようなJリーグという舞台で、3人の18歳の選手が先発で出場して、とてもいい動きを見せていました。
もちろん、このような若手の起用というのが、短期的な成功につながるわけでは必ずしもありませんが、それでも中期的、そして長い期間のことを考えれば、今は私たちの将来に向けてとてもいいシグナルを出しているのではないでしょうか。
そういう意味では今日の試合で、細貝がとてもチームにとって価値のある仕事をしたと思っています。


【フィンケ・一問一答】

【Q:先週のショッキングな試合から、今週はどんなところに重点を置いてトレーニングをしてきたのか?今日、暑い気候の中で素晴らしいサッカーを見せられたのはどういうことか?】

前回の横浜F・マリノス戦では60分間以上にわたって、それまでのチームとしての成長度を考えれば、とても悪い意味で驚くようなプレーを見せたのは事実です。
そしてこの一週間の中でも私は選手たちに、そのことをはっきりと伝えました。
彼らと、前回の試合についてさまざまな分析を行ないまして、それぞれの選手たちが各ポジションでどのようなことをするべきかということを、分析、確認、そして調整を行なったつもりです。
そして選手たちはこのようなことをとてもいい形で受け止めたと思いますし、今日ピッチに立った選手たち、これは代表選手たちも含めて、とても改善された、ベターなプレーを見せてくれたと思っています。


【Q:前半から極端にペースを上げるような事がなかったが、それは選手たちが自主的にやったのか、それとも試合前からそういう狙いでやったのか?】

今日のような試合で大切だったのは、ゲームのテンポをしっかりと意図的に変えることができた事だと思います。
前回の横浜M戦のように、あまりにも早いタイミングでプレーのテンポを上げてしまいますと、逆にこっちが、早いタイミングで疲れ果ててしまうことがあるわけです。
なので、正しいタイミングで、例えばボールキープをする、あるいはフリーキックのときに正しいタイミングを見極めて、またプレーを続行する、こうした事がとても大切なことだと思います。
また、このチームにはとてもさまざまなアイデアを持った選手たちが何人かいますので、もしかしたら私の方から何かを言わなくとも、彼らが自主的に行なったことがあったかもしれません。
これもあくまで私たちがともに進んでいる一つのプロセスの一部だと思っています。


【Q:高原がゴールを決めたが、彼に対する評価は?】

今からたぶん4週間前、あるいは5週間前だったかもしれませんけれど、高原についてたくさんの質問を受けたことがあります。
そのとき、『私たちのチームにはたくさんの攻撃の選手がいます。そしてピッチの中で3つの攻撃のポジジョンがあるわけです。そして、(高原は)このポジションを主導することができる選手のオプションの一人である』ということを私はお答えしています。
高原本人のコ ンディションがどんどんよくなってきているわけですし、彼自身のプレーのパフォーマンスも今日はどんどんアップされてよくなってきていると思います。
そして彼はチームのためにとても価値ある仕事を成し遂げてくれていると思っています。
ですので、現時点での私の彼の起用方法についての考え方は変わっていません。

【試合雑感】

今日の試合は聖地・駒場での数少ない試合の一つだった。
嫌が応にも気合の入る試合…なのだが、俺は仕事で行けずに録画にて確認。
前節の鞠戦があまりにひどかったので、どう修正して試合運びをするかに注目していた。
結論としては、「速攻・遅攻の使い分け」「プレーの出し入れのタイミング作り」を行ったようだ。
結果として2-0、しかもFW2人が点を獲り、都築の「ネ申」セーブのお陰で無失点で勝ち点3をもぎ取ったのは良かった。
それと、ルーキーが4人出てそれぞれに役割を果たしたことは大きな収穫だ。
初スタメンの永田もノビノビとプレーしていた。
ロビーも試合終盤で投入されて「祝!復帰」だった。
ただ、全体的にはそうも手放しとはいかず…
マークのずれから決定的なチャンスを3度は作られ、結果的に相手のミスに助けられたというのも事実。
この辺が次節に向けた課題となるだろう。
さて、次節は今日の試合で「タリ~ィさん」が顔をのぞかせていた暢久がレギュレーションで出場停止。
右SBは峻希かな?代志也かな?
ロビーも戻って来て、司もコルセットが取れたみたいだし。
チームとしては充実の夏を迎えて欲しいです!

↓読んだらクリックお願いします!

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/82-59228216
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。