浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ 【10.04.30】 フィンケ監督・インタビュー 【URD:OM】

≪フィンケ語録≫

サッカーというのはすべての望んだ曲が演奏されるコンサートではありませんので、このようなことは、サッカーにおいては、日常的なことだと思います。 …試合に臨むにあたって、レギュラークラスにケガ人が出た事について


≪今日のポイント≫

【清水は負けてなくて、非常に好調なようですし、失点もまだ5点と少ないチームですが、そういうチームと対戦するときに大切にすることは?】

状況によっては、幸運が必要なときもあります。
実際に私は清水エスパルスの試合を何度か見ましたが、もちろん、チームにはとても優れた選手がいて、優れたプレーを見せていたのは事実です。
しかし、何度かの機会では幸運が彼らの味方をしたということがありました。
ほんのわずかなことですが、ボールが枠の中に入らなかった、それによって、試合全体を通して私たちが優れたプレーをした、もしくは悪いプレーをしたと判断することはできません。
大切なのは、まず試合の内容を見ること。
そして、最後の最後で幸運が手伝わなくてボールが入らなかったということはあるかもしれませんが、私たちがまず、自分たちの試合をすること、優れた形で試合をすることです。



さて、前半の”天王山”とも言えるこの試合。
とはいえ、まだ先は長いです。
海豚戦で得た勢いを前節でぶった切ってしまった感はありますが、再度、気合を入れ直して頑張りましょう。
とにかく、清水は絶好調とも言えるチーム状態。
ただ、昨年もシーズン序盤は走っていたのに後半で息切れした経験を持っています。
なので、清水が首位という事を意識せず、むしろ34試合のうちの一つの試合という事できちんと準備して臨めばいいと思います。
で、ヨンセン・岡崎という絶対的なFWの存在に目が行きがちですが、俺的にはこのチームの肝は「中盤」にあると思います。
そこへの供給源を絶つことが第一かと。
枝村・本田・伸二…
この辺にボールを自由に持たせると危険なので、しっかりと潰して欲しいと思います。
そこがきちんとできて、浦和が高めのポゼッションを取れれば勝機はグーンと上がると思います。


*記事の詳細につきましては、☆の付いた表題をクリック頂けるとリンク先へ飛びます。そちらでご確認ください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/846-61f991d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。