浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ 【10.05.04】 フィンケ監督・インタビュー 【URD:OM】

≪フィンケ語録≫

試合と試合との間の3日間が、あっという間に過ぎてしまいました。
前回のようにロスタイムで、試合終了間際にあのような形で失点を食らって敗戦をしてしまうと、特にこの3日間が短く感じられます。
ただし、一つのメリットもあります。
それは前回の敗戦について長く考える時間がないということです。
これは嘆いても仕方のないことです。
大切なのは、すぐピッチに立ってしっかりとした練習をして、次の試合に向けて準備をすること、そして次の試合で勝ち点3を得るために努力をすること、これが私たちがやらなければいけないことです。



≪今日のポイント≫

【今年の名古屋グランパスが去年と違った怖い点というのは感じていますか?】

相手のことについて、あまり多くを語りたくありません。
ただし、私たちは彼らの試合をここ数試合、すべて見ていますので彼らの特長はつかんでいます。
そして、もうこれは実際に分かっていることですが、彼らの得点の約50パーセントはセットプレーから生まれています。
そしてここ数週間にわたって、何度も試合終了間際にゴールを決めています。
それによって、彼らはたくさんの勝ち点を得ています。


【明日は気温が高くなりそうです。レッズの運動量の多いサッカーでは最後の集中力というのが非常に重要になると思いますが、その点についてどう考えていますか?】

これは、私たちが毎日の練習でも実践していることですが、大切なのは試合の流れの中で、ゲームの進め方のスピードというのを変えることです。
少しテンポを落としたり、再びテンポを早くしてアグレッシブなプレーを見せたり、そして状況によっては少しゲームを落ち着かせたり。
このようなことを、私たちは練習でも実践していますので、それを試合で実践することが大切な要素になると思います。



明日は暑そうですね。
この時期って急に気温が上がる事が多いですね。
俺も野球をやっていて思うのですが、捕手なんかやると暑さ慣れしていないせいか、途中で集中力が途切れてボーっとしてきちゃう時期でもあります。
なので、前節のように集中力が途切れたところを「ドカーン」とやられなようにして欲しいです。
そういや、闘はいないようですね。汗
まぁ、いようがいまいが関係ないですが、闘本人の経験として、せっかく5万人越えの観衆の中で「敵」として戦えるチャンスを逃したのは勿体ない気がします。
さて、高さ対策…ケネディvsスピラっていう豪州代表対決もみたいですが、安定度は暢久の方が上ですね。
清水との試合内容は決して悪くなかったので、前線からきっちり守備をしていけば問題無いでしょう。
そういや…
ここ数試合、立ち上がりで先制されるのがパターン化しています。
この癖は早めに修正すべきだと思います。


*記事の詳細につきましては、☆の付いた表題をクリック頂けるとリンク先へ飛びます。そちらでご確認ください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/848-f51b2fbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。