浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ 【10.05.14】 フィンケ監督・インタビュー 【URD:OM】

≪フィンケ語録≫

今後、私たちは試合で優れたプレーができなくても、幸運が手伝って勝利を収めるということも経験するでしょう。
しかしそのような経験をしたときに私たちが恥ずかしがることはいっさいありません。
なぜならばもう今年に入って、優れた試合をしながらとても不幸な形で負けている、もしくは勝ち点3を取ることができなかった 、ということを何度も経験しているからです。



≪今日のポイント≫

【この4試合で勝ち点3しか取れていない状況ですが、練習などを見ているととてもポジティブで、選手たちの雰囲気もいいと感じます。それは自分たちのサッカーに手応えを感じているからでしょうか?】

私たちが今、進んでいる道、そしてチームの中で起きているプロセスというのは、とても大切で、いいことだと私は考えています。
もちろん、このプロセスに関して、一部の方は違う意見を持っているかもしれません。
ただし、今年に入ってからの公式戦で、私たちが優れたサッカーを展開することができるということを何度も証明できていますし、今年に入ってから、確か11回か12回、ポストやバーにシュートを当てています。
ですので、現状、幸運が私たちを手助けしてくれているというわけでは、一切ないと思います。
結果だけを見てもう少しいい結果を残すこともできたのではないかと思っていますが、選手たちは十分に私たちが何をしているのか、そしてどういう形で成長しているのかを感じ取っていると思いますし、ポジティブな雰囲気の中で練習をするだけの理由は多くそろっていると思います。

とても大切なことは、私たちが高い集中力を持って、試合に臨むことです。
そしてできる限り、バーやポストではなくしっかりと枠の中にボールを蹴るようにしたいです。
そうすれば勝利を収めることができると思っています。


【ポンテ選手が契約を更改されましたけど、それについての感想などは?】

今年、シーズンに入ってからも優れたプレーを見せていましたし、チームにとって一つの助けになることを、彼は証明していました。
ですので、私自身も彼が契約を延長したことについてはとても喜んでいます。
彼が今年の終わりまで残ることを私も希望していました。



さて、仙台戦。
俺自身の想いですが、仙台との相性は抜群だと思います。
仙台サポも「浦和を倒すためにJ1に上がってきた!」
というぐらい、「憎き浦和」を演出してくれてます。
こういう戦いの方が、面白いです。
昨今、そういう気概で向かってくるサポが少なくなったのは
少々残念ですが…

ただ、フィンケも言うように
「格下」(フィンケは違う表現を使っています)と思う相手に
足元を掬われるのが浦和です。
その辺は気合を入れて闘うべきだと思います。

さて、ロビーの件
元々、浦和は再契約をしない方向だったようですね。
それが今季のロビーの頑張りでフィンケも現場サイドから
「必要」とのサインを出したのでしょうか。
とにかく、今季、ロビーにはMVPを取った時の輝きを
取り戻して欲しいと思います。

あとは達也…
玉田が調子悪いようなのでチャンスは十分にあります。
なので、この試合で更にアピールできるよう
頑張って欲しいと思います!


*記事の詳細につきましては、☆の付いた表題をクリック頂けるとリンク先へ飛びます。そちらでご確認ください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/860-e224ec33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。