浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ 【10.05.22】 vs.湘南 フィンケ監督・インタビュー 【URD:OM】


2010年5月22日(土) 平塚競技場 入場者数:12,322人

湘南ベルマーレ1-2(前半1-1)浦和レッズ

得点者:22分ポンテ、58分エジミウソン



≪フィンケ語録≫

ケガをしていたわけではありません。
ただし、現在、彼は成長している段階ですし、
今日のような試合で私たちのチームに多くの若手の選手が所属しているわけですから、
45分ずつプレータイムを与えることも、彼らの成長を考えると十分ありえることだと思います。
若い選手はまだまだ成長していかなくてはなりませんし、
改善していかなくてはいけないことがたくさんあります。
そして、私は、中断期間以降の時期をとても楽しみにしています。


~ 元気の交代について、「怪我なのか、戦術的なモノか?」という質問を受けて ~


なぜ、世界中を見渡してサッカーという競技がもっとも人気のあるスポーツなのでしょうか。
一つ目は、肌の色は一切関係ないということだと思います。
もしくは、どのような政治的な思想を持っているか、そのようなことも一切関係ありません。
国籍もまったく関係ありません。
だからこそサッカーは世界で最も人気のあるスポーツなのです。
なぜならば、すべての人間が楽しむことができるからです。


~仙台戦後のサポーターの人種差別発言について~


≪今日のポイント≫

【今日、ピッチ上はかなり暑かったと思うんですが、何か暑さ対策をされたのですか?】

そういうわけではありませんが…
私たちの最初の湘南戦と比較してボール保持率が今回は落ちていたと思います。
その一つの理由がこの気温だったのかもしれません。
このような気温ですと、毎回毎回、相手の陣地でプレスをかけるわけにもいきませんし、
場合によっては状況を見極めて自陣に引くということも必要になってきます。
また、ある一定の時間帯、意図的に相手にボールを持たせるということも大切です。

正直なところ、今日よりも優れたサッカーを展開した試合は今まででも十分あったと思います。
それでも今日はしっかりとした形で勝利を収めることができましたので、
決勝トーナメント進出ということを考えてもとても貴重な勝利だったと言えます。

今日は二度、リードした後の対応がよくありませんでした。
そして2点目を取った後にいくつかの状況での対応が非常に悪く、
それによってもう少しで2失点目を食らうところでした。
1つのグループとしての全体的な動きがよくなかったのです。
これは改善していかなくてはいけませんし、
まるで何もなかったかのように明日の仕事に移るというわけにはいきません。
このことについては話し合いをしていきたいと思います。

確かにこの試合を決定づけるためにも3-1のゴールを狙っていましたし、
その状況もたくさんあったと思います。
最終的にはとても厳しい戦いでしたが、勝ち点3を取ることができましたので、
結果に関しては満足しています。



試合内容としてはピリッとした感じがしませんでした。
それでも勝ち点3を奪えた事は大きいと思います。
スピラが徐々に調子を上げてきているのは分かりますね。
足元があんなに柔らかいとは思いませんでした。
あと、ツボのオーバーラップ&シュート…
1試合に1回あれがあると、サポも盛り上がりますね!
閉そく感を打開する時に面白い攻撃だと思います。

それと思うのは、浦和の選手のスタミナが相手選手を上回る事が多くなって来たかな?という事。
それだけに決定機を大事にして欲しいですね。
それにはもっとアグレッシブな練習が必要だとは思いますが。

それと、サヌの事がいろいろと言われてますが…
ウガもクロスの精度にばらつきがあったりしますし、この辺は一長一短です。
昨年も、萌が同じ事を言われた時期がありましたね。
で、今年、萌は完全にブレイクした感じがします。
サヌに左SBをやらせているのも意図があってのことだと思います。
なので、本職のウガの成長に期待しながら、サヌの左SBも少し気長に待ってみようと思います。
あれだけの身体能力を持った選手ですし、前目でやらせた方がいいかもしれませんが、
この後、司や直輝が帰ってくる事を考えると、前の選手が飽和状態になってしまうので…

これで、B組の単独首位になった訳ですが、次節・山形戦は残りの2試合を考えると、
絶対に勝ち点3を奪いたい闘いですね。
この1週間は3試合というタイトなスケジュールですが、
ぜひ3連勝して決勝T出場を確実なものにして欲しいと思います。


*記事の詳細につきましては、☆の付いた表題をクリック頂けるとリンク先へ飛びます。そちらでご確認ください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/870-4a1ae2f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。