浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ 【10.05.26】 vs.山形 フィンケ監督・インタビュー 【URD:OM】

2010年5月26日(水)さいたま市駒場スタジアム 入場者数:13,371人

浦和レッズ0-2(前半0-1)モンテディオ山形



≪フィンケ語録≫

いくつかのジャッジに関して、私たちのエネルギーをそこで無駄に浪費してしまったこともありました。
そういうことはあってはなりません。
なぜならば、自分たちのプレーのためにエネルギーを使わなくてはならないからです



≪今日のポイント≫

とても大きな怒りを感じています。
なぜならば、一つの大切なチャンスを今日、失ってしまったからです。
今日の試合の勝ち点は、次の決勝トーナメントに進出するためのきっかけとなる、とても大切な勝ち点でした。
最初の20分間はある程度、いい形でのサッカーができていたと思いますが、その時間帯でリードすることができませんでした。
そして時間が経つにつれて、徐々にゲームでの落ち着きがなくなってしまい、それによってプレーの質が悪くなってしまいました。
もっとも残念だったのは、余計な形で相手のヘディングから得点を決められてしまったということです。
特にあの2失点目を食らってしまったことによって、自分たちがこのゲームに戻ってくる機会というのを、自分たちで手放してしまいました。



【モンテディオ山形はすごくディフェンシブに戦ってきて、それをどうやって崩そうとしたのでしょうか?、ハーフタイムの指示などは?】

私がハーフタイムにどのような指示をしたのか、公の場で語ることはありません。
私たちは試合開始早々から何度も何度もサイドをえぐってチャンスを作り出していましたが、最終的に決定的なパスを出すところで、どうしても正確性が足りなくてゴールに結びつけることができませ んでした。
そして一つの状況として、素早い攻守の切り替えから、私たちが4対2の状況を作り出して攻めこんだにも関わらず、それを再び得点に結びつけることができませんでした。
こういうことを何度も前半に繰り返してしまって、徐々に試合のリズム感というものを自分たちが失ってしまったところがあります。



【サイドを崩してクロスを入れる場面がたくさんあったんですけど、サイドを崩す人数と、中に詰める人数、バランスがちょっと悪かったと思いますが、どのように考えていますか?】

確かにサイドから攻撃しているときに、本当なら相手のゴール前に入る3人目の選手が必要でしたが、なかなかそのような動きを見ることができませんでした。
私たちはそのことを何度も練習していましたので、選手たちはどこのポジションからそこに入るべきなのかということは分かっていたはずなのですが。



【今日はスリッピーな状態で、苦労していたと思いますが、こういう場合にはどうしたらいいのか、スピードが速ければどうしてもミスが出る、そういう部分でリズムを変える必要があったと思いますが、監督のご意見を】

確かにこのような環境、そしてこのような芝生の状況ですと、違う形でリズムを変えていくことも大切な要素になります。
例えばパスを出すときに、いつもとは違うリズムで出さなくてはいけないわけです。
しかし私たちのチームには多くの年上の経験あふれる選手がいたにも関わらず、今日は、環境に合わせたプレーというのを実践することができませんでした。
ですので正直なところ、今日の私たちのプレーの質はこの天候と同じように、悪いものでした。
しかしその際に、今日のような芝生のコンディションのせいで、というような言い訳は許されません。



さて、この試合…
毎度のごとくの悪いパターンがありました。
雨と慣れないピッチのせいか、パスミスやトラップミスなど細かいミスが目立ちました。
そして、攻守において連動性に欠け、そういうところでロングフィードやミドルシュートなどの工夫も見られませんでした。
そうなると、浦和のサッカーはチグハグになるのは毎度の事。
攻撃陣も自陣深くまで戻る事になり、前線の数不足が露呈。
結果、チャンスになってもパス回し…
この悪循環で、相手に守備のチャンスを与えてしまうのです。
で、シュートも打てず、枠に行ったシュートは何本あったのか?という具合です。
守備も、失点シーンは毎度同じ。
高さの無いDFにはサイドからのクロスを狙われやすいのに、クロスへの詰めが甘く、
結果、クロスを上げられる。
そこで跳ね返せればいいのだけでど、ゾーンの受け渡しを狙われて失点…
今年に入って、カウンターか、このパターンでの失点以外は数本しかない。
それぐらい、狙われているという事なのでいい加減に学習して欲しい。

さて、これ以上言っても、すぐそこに次節は待ち構えている訳で…
残り2試合、とにかく勝って欲しい。


*記事の詳細につきましては、☆の付いた表題をクリック頂けるとリンク先へ飛びます。そちらでご確認ください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/881-f8ae1a9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。