浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ 【10.05.30】vs.清水 フィンケ監督・インタビュー 【URD:OM】

2010年5月30日(日) 埼玉スタジアム 入場者数:34,040人

浦和レッズ0-1(前半0-0)清水エスパルス



≪フィンケ語録≫

【田中達也選手の状態は?】

膝の上のところにとても大きなケガのあとがあって、皮膚がはがれてしまって肉が見えています。
そしてそこに少し深めの穴があいている状態です。
このような状態で、彼は今すぐ治療を受けなくてはいけない状況です。
にも関わらず、フリーキックもありませんでしたし、イエローカードも出ませんでした。
私がこの国に来て学んだのは、審判については一切、何も言ってはならないということです。


≪今日のポイント≫

今日の試合についてコメントするのは、非常に難しいです。
なぜならば、非常に長い時間帯にわたって、私たちのチームがとても優れたパフォーマンスを見せていたからです。
前回の山形戦のような試合内容でしたら、チームに対して批判的なことを言うことができます。
しかし今日のような試合内容で、チームのことについて批判的なことを、今ここで言いたくはありません。
ピッチの上ですべての選手たちが勝利を収めたいと、そのために強い意志を発揮していましたし、それを見ることもできたと思います。
たくさんの得点チャンスも作りだしていました。
今、私たちが行なっているチームの改革の途中で、今日のようなとても痛い敗戦というのも起きることがあります。
しかしだからといって今、チームを責めるわけにはいきません。
なぜならば、すべての選手がとても優れたプレーを見せていたからです。
今の状況は、私たちの方にまったく幸運がないということもできるでしょう。
幸運を得るためには、そのためにハードな仕事をしなくてはいけないわけですし、私たちが今の仕事をしっかりと続けていけば、再び、幸運の女神が自分たちに対して、微笑んでくれるのではないかと思っています。
多くの外部の方々が私に対して、『日本では全員が結果しか見ない』ということをよく言ってきます。
しかし、今日の試合内容がいかによかったか、ということはこのスタジアムを訪れた観客の皆さんにもご覧にいただけたことだと思います。

【勝利のために幸運が少し足りないという表現をここ数試合されていますが、勝利を手にするためには何か、一つのきっかけで変わるような位置まで来ているのか、それとももう少し練習をやっていかないといけないのか、監督の考えは?】

私たちが昨年始めたこのプレースタイルの転換に関しましては今、とてもいいところまで来ていると思います。
そして私たちの今までのプレーの質、内容ということを考えれば、Jリーグでも現時点で2ポイントもしくは3ポイント、足りない状態です。
しかし、それでも私たちは現時点で、Jリーグで上位の方についていますし、まだJリーグで22試合あるわけですが、私たちの一つの目標というのは、残り5試合の時点で、さまざまな権利が与えられるところで、上位での競争に参加できる位置にいたいということです。


さて、ナビ・清水戦。
向こうには知った名前がチラホラ。
それに相手チームなのに、オーロラビジョンに映り過ぎだろ!
試合の方は…
内容は良かったものの、いい加減にあの失点シーンは何とかして欲しい。
毎試合、VTRを見ているような失点パターン。
クロスへの詰めが甘く、クロスを入れられた時にはゾーンの受け渡しが上手く行かず、挙句、位置を取られてドカーン!
もう少し球際の争いではを見せて欲しいと思います。

ところで、今日の主審家本について皆さんはどう思われましたか?
Jいや日本サッカーのレベルの低さというのは選手以上に、レフェリングの低さが問題だと思います。
それは、同じ試合の中でも基準が極端にブレたり、きちんとしたポジションでレフェリングしていなかったり…
技術云々の前に、レフェリングの基礎を徹底的に絞り直す必要があると思います。
それと、線審には「主体性」があってはいけないのでしょうか?
最近、主審の判断に従ってばかりで、どう見ても線審が判断した方が正確に見えるだろう?というものまで、主審の判断に委ねているのは、問題ありかなと。
確かに、「審判の同一性」は理解できますが、主体性の無さはそれ以上に信頼感を失わせます。
審判の酷さは毎度のことですが、今日のような事例がお咎めなく過ぎてしまったら問題です。
クラブはきちんと質問書や意見書を提出してリーグに真意を問うべきだと思います。


*記事の詳細につきましては、☆の付いた表題をクリック頂けるとリンク先へ飛びます。そちらでご確認ください。


→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/886-924583b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。