浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ 【10.07.05】 vs.草津 フィンケ監督インタビュー 【URD:OM】


2010年7月5日(月) 正田醤油スタジアム群馬(群馬県敷島公園陸上競技場<前橋市>) 入場者数:5,950人

ザスパ草津3-1(前半2-1)浦和レッズ

得点者:25分ポンテ



≪フィンケ語録≫

時差の件とはいっさい関係なく、私はすべての選手たちが、さまざまな状況でもう少し賢いプレーをすることを望んでいました。

≪今日のポイント≫

現時点では、私たちがとても厳しい練習を続けてやっていたために、選手たちが一つの穴に入っている状態です。
しかしこれから徐々に、練習での負荷というものをうまく調整していって、今から約2週間後に行なわれる最初のJでの公式戦に向けて、しっかりとした形で準備をしていきたいと思っています。


【山田直輝選手を中盤で使いましたが、中盤の構成の部分だったり、得点チャンスを作り出しているという部分に関して、現時点でいまどういうふうに見えていますか?】

今日の試合だけを見て評価するのは、非常に厳しいと思います。
ただし、彼はオーストリアで、4試合全て45分以上出ていましたし、たくさんの実戦経験を積むことが、今彼に課されている課題だということを考えれば、彼にとってもチームにとっても、とても大切なことだったと思っています。


【これから、コンディションの部分も含めて、攻撃の質とか連動性が上がってくるというふうに見ていいんですか?】

今から5日前にトレーニングキャンプの地で、昨シーズン、クロアチアリーグで3位という好成績を残したチームを相手に5点決めてとても優れたプレーを見せて大勝しましたが、5日前のプレーの質と今日のプレーの質はまったく違うもので比較することができません。
ですので、攻撃の質などのさまざまな戦術面に関して、今ここで細かくお答えすることはしません。
大切なのは、私たちがリーグでの公式戦でどのようなプレーを見せるか。
そこでさまざまなことについてお話をすることができると思います。
ただし、今日はどうしても時差の関係もありましたし、5日前に比べて、すべての選手のキレが落ちていました。
ですので、残念ながらとても悪い形で時差というものが私たちの選手のプレーに影響を与えてしまいましたが、今後、これは必ず改善されてくるものだと思います。


現地に参戦された方、お疲れ様でした。
雨も酷く、大変だったかと思います。
風邪などひかぬよう、体調にお気を付け下さい。
さて、試合の方ですが…
俺は行けてないので、何にも申し上げる事はございません。
ただ、この試合はどんな目的というか意図があって行われたのか?が疑問でした。
フィンケはここまで選手の疲労や時差ボケが残る事を想定していなかったのでしょうか?
それとも、あえてそういう状態でどのような戦いが出来るかを見たかったのか?
まぁ、いろんな角度から考える事ができますが…
とにかく、大事なのは中断明けの3試合で波に乗れるかだと思います。
実際に、昨年はこの時期に全く波に乗れずに8連敗でしたから。
心配なのはそこだけです。
あとは、故障明けの司と直輝がどれだけチームにフィットするかでしょう。
陽介というカードをフルに活用するにはこの2人のプレーは不可欠だと思います。
中断明けのリーグ戦、楽しみにしています!



*記事の詳細につきましては、☆の付いた表題をクリック頂けるとリンク先へ飛びます。そちらでご確認ください。


→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/901-0a77076c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。