浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【10.07.28】vs.京都 フィンケ監督インタビュー 【URD:OM】


2010年7月28日(水) 西京極総合運動公園陸上競技場 入場者数:10,530人

京都サンガF.C. 0-4(前半0-0)浦和レッズ

得点者:53分サヌ、64分ポンテ、75分エジミウソン、88分宇賀神



≪フィンケ語録≫

私たちのクラブの中にもいくつかの改善点がありますし、私たち浦和レッズのチームが長期的にわたって成功を収めるためにまだまだやっていかなくてはいけないことがたくさんあります。
将来、チームが長期的なスパンにわたって結果を残すことができるために、私たちは今、土台を作っているのです。
土台を作るためにはしっかりとした土が必要です。
そして、その土をかき集める際には、いろいろな、将来のためにプラスにならないような細かい要素も見えてくるものです。
私たちは今、それを徐々に直しているところです 。
そしてこれだけ長い時間をかけて土台を作らなくてはいけない現状には、時に怒りを感じるときもあります(苦笑)


≪今日のポイント≫

確かに2試合連続、結果が出なかったということもあって、批判があったのもよく理解できます。
しかし大切なのは選手たちがこのような状態の中でも自信を失わないこと、そして自分たちの能力を信じることです。
そしてそのような形で頭の中を整理して今日、再び結果を残すことができました。
今日のような前半のパフォーマンスを考えますと、選手たちに勇気を与えることが最も大切なことだったと思います。
私たちは前半、しっかりとボールを回すことができていましたし、しっかりとボールをキープすることができていました。
それによって、しっかりとした守備もすることができていたのです。
そしてあのようなしっかりとした形での守備を行なっていけば、必ずや先取点を奪うことができると、そういうことを選手たちにも伝えていましたし、選手たちも1-0のゴールが生まれるまでそのことを信じて助け合いながら戦わなくてはなりませんでした。


まずは勝った事を素直に喜びたいです。笑
4-0という結果は出来過ぎ感はあるけどね。
実際には、ロビーのゴールでかなり相手DFは気落ちしたと思う。
残りの2点は「おまけ」的な部分があるかなぁと思ったけど、それもまた、サッカー。
こういう試合が出来るんだ!というところを見せてくれた気がします。
特にサヌがやっとベールを脱いだ事は嬉しく思います。
ただ、直輝が(彼の実力を考えたら…)まだまだなので、この辺が心配材料かな?と。
とはいえ、まだ復帰して数試合なので、早めにチームにフィットするようになればいいかなと。
個人的には、今日の勝利も、次を勝たなければ全く意味のないものになってしまうので、とにかく今日は喜んで、また、土曜日の試合に備えて行こうと思います。



*記事の詳細につきましては、☆の付いた表題をクリック頂けるとリンク先へ飛びます。そちらでご確認ください。


→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/928-2271b574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。