浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ 【10.07.30】フィンケ監督・インタビュー 【URD:OM】


≪フィンケ語録≫

1人の監督にしてみれば、厳しい競争状況が生まれているのはとてもうれしいことです。
私は日本に来て、意図的にこのような厳しい競争状況を作り上げようとしてきました。
なぜならば、日本では、すべてのポジションにおいて、すべての選手がチーム内での主力としての地位を奪うために戦わなくてはいけない、ということが常識ではなかったからです。
長年にわたって主力として活躍してきた選手がベンチを温めたり、もしくは途中出場することになると、とても大きな驚きとざわめきが生まれます。
そしてその反応はヨーロッパよりも日本での方が大きいものです。
ヨーロッパではこのような厳しい競争が当たり前という状況になっていますが、どうしてもここでは『何故長年にわたって試合に出てきた選手が』という形で一つの驚きが生まれてしまい、それによって長い間議論がされます。
しかし、1人の選手がなかなか試合に出場できず、大きな不満を抱えている状況ならば、その選手とシーズンが終わったときに話し合いをして、ひとつの解決案を見つけることがこの業界での常識です。
しかしこのような件についても、取り扱い方に関して、どうしても日本とヨーロッパでは大きな違いがあるようです。
それはメディアでの報道のされ方もそうですが、私としてみれば、すべてのポジションで厳しい競争が生まれることを望んでいるのです。
それによって、それぞれのレベルを上げることができるわけですし、お互いに刺激を与えながら成長していくことができるのです。


≪今日のポイント≫

現在のように、まったくケガ人がいない状況は本当にうれしいことです。
私がここに来てから一度もこういう状況はありませんでしたから。
そして、明日の試合についてですが、私たちは、しっかり集中して、試合に臨む準備ができたと思います。
そして前回の京都戦がとても大切なポイントになると思います。
あの試合で勝利を収めたことによって、私たちの実力をこれから定期的に見せることができるようになるかもしれません。
前回の京都戦と同じようなパフォーマンスを明日の試合でも見せられるようにしていきたいです。
そのために大切なのは、高い集中力で試合に臨むことです。
そして、このいい印象が、自分たちのプレーの自信になるようにしなくてはなりません。
ただし、同時に忘れてはならないのは、試合はまた0-0でスタートするということです。
勝利を収めるためには、自分たちがしっかりとした 投資をしなくてはいけないのです。


明日は「さいたまダービー」ですね。
とにかく叩く!これしかありません。
点差・内容…全く関係ないので、とにかく「栗鼠叩き」を遂行して下さい。
それ以上もそれ以下もありませんから。
幸い、メンバーも揃っているようですしね。
負けたら承知しませんよ!
言い訳は聞きたくありませんからw。



*記事の詳細につきましては、☆の付いた表題をクリック頂けるとリンク先へ飛びます。そちらでご確認ください。


→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/929-33540e72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。