浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ 【10.08.07】フィンケ監督・インタビュー 【URD:OM】


≪フィンケ語録≫

得点チャンスを作りだすことだけがいいというわけではありません。
大切なのはこれらをしっかりとした結果に結び付けることです。


≪今日のポイント≫

【ただ、連敗はしたくないですよね。下のチームに対しての取りこぼしっていうのはやっぱり避けたいと思うんですが?】

私は相手の順位のことはあまり気にしていません。
それよりは自分たちの仕事に集中することです。
そして自分たちがこれだけの得点チャンスを作りだしているわけですから、それをしっかりと結果に結び付けることができるように、どのような方法があるかについて、私たちが全員で考えてそれに取り組んでいるわけです。
そして忘れてはならないのは、同じ対戦チームと去年対戦したときには、今年のようにたくさんの得点チャンスを作りだすことができていなかったということです。
例えば昨年、私たちがホームでサンフレッチェ広島と試合をしたときにも最終的には2-1というスコアで勝利を収めることができましが、あの試合では私たちが最初の60分間で少なくとも2失点していてもおかしくなかったです。
それと今年を比較すれば、私たちは今年の試合では相手を圧倒することができていました。
同じチームを相手に昨年は今年ほどたくさんの得点チャンスを作りだすことができていませんでした。
そして、すべての選手たちは、次のステップを踏む覚悟をしなくてはならないのです。


先日のさいたまダービー(ホーム)での負けは京都に爆勝した後だけに非常に残念だった。
だからこそ、そして去年の悪夢を蘇らせないためにも、ここでキッチリ勝つ必要がある。
今年の浦和はチャンスは作れど、結果に結びついていない…
そう、ゴールを奪えてないのだ。
フィンケの目指すサッカーが完成に近づけば近づくほど、一人のゴールハンターに頼らない得点源ができるはず。
もっと、積極的に貪欲にゴールを目指してもいいのではないだろうか?



浦和レッズ 敗戦記浦和レッズ 敗戦記
(2009/02/24)
小斎 秀樹

商品詳細を見る



*記事の詳細につきましては、☆の付いた表題をクリック頂けるとリンク先へ飛びます。そちらでご確認ください。


→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/940-9d0087fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。