浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ 【10.08.16】 フィンケ監督・インタビュー 【URD:OM】


≪フィンケ語録≫

【非常にタイトな日程の中で、監督としてマネジメントで気を付けていることはありますか?】

今、こういう時期で大切なのは、選手たちがしっかりと回復できるような環境を整えることです。
それから、選手たちとさまざまなことについて話し合いをします。
特に試合で難しい状況を経験した選手たちに対して、いくつかの説明をしたりすることもあります。
前回名古屋戦のような試合の後に、素早く切り替えるのはメンタル的にもそう簡単なことではありません。
なぜならば、内容に関して言えば、決して恥ずかしがるような内容ではなかったのですから。


≪今日のポイント≫

ここ数週間にわたって、似たような問題が起きていますが、これは主にメンタル面での問題です。
チームとしての総合力の問題ではありません。
私たちのこのプレースタイルは、必ず優れた結果を残す可能性を秘めています。
だからこそ、できる限り早く、結果がよくなることを願っています。
次の仙台戦を私たちのホームで戦うということもありまして、何があっても勝利という結果を得るために、戦っていきたいと思います。
そのためには、強い意思も必要ですし高い集中力も必要です。
そして、私たちのプレーに自信をもって、試合開始から闘志溢れるプレーを見せていくことです。
そして、前回の名古屋戦での私たちのサポーターの素晴らしい応援が、選手たちにとてもいい影響を与えてくれたということを、私は感じ取ることができました。
こういう難しい状況だからこそ、サポーターによる応援、そして支えが選手たちにとって大きな力になります。そして、私たちは本当に日々集中して仕事をしています。
ですので、できる限り早く、サポーターの皆さんに対して、喜びを与えることができるようにしたいです」


すでに原因はハッキリしている。
ただ、この問題は根が深い。
俺は、この問題の完全解決には…1、どんな状況でも結果に繋がるゲームが出来るようになる事、2、勝ちパターンを確立する事、この2点が重要だと考える。
しかし、その前段階のステップとしては、まず第一に勝つ事、第二に自分たちの形で勝つ事という2つを上げる。
ただ、後者の2つはステップであり、チームとしては未完成だと考えている。
例えば、先制逃げ切りなら勝つという形を作ったとしても、追いつかれたり逆転されたら勝てないのでは意味がない…再逆転できる力が付いてこそ本物だと考えているからだ。
要はメンタル面の回復とは、「強さ」を取り戻す事でもある。
それには時間がかかるだろう。
もしかすると、今季はそれを掴むためのシーズンになるかもしれない。
それでも、確固たる信念のもとクラブがチーム作りを行うなら、中途半端にならないように行って欲しい。



*記事の詳細につきましては、☆の付いた表題をクリック頂けるとリンク先へ飛びます。そちらでご確認ください。


→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/948-77a6db1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。