浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ 【10.09.18】vs.清水 フィンケ監督インタビュー 【URD:OM】

2010年9月18日(土)埼玉スタジアム 入場者数:38,909人

浦和レッズ1-1(前半1-1)清水エスパルス

得点者:19分エジミウソン

◆山田暢久、J1リーグ450試合出場達成



≪フィンケ語録≫

ヨーロッパではよく、『ローマは一日にしてならず』といいます。
そのようなことが、今日の試合にも当てはまるのではないでしょうか。
現実として、まだまだ多くの選手たちが、これから経験を積んで行かなくてはいけないわけですし、これから成熟していく選手たちがたくさんいるということです。
もう少し経験を積んで、プレーの賢さを身につけていき、そして決定的なシーンでの冷静さを、今以上に保つことができるようになれば、自然に結果は出てくるでしょう。


≪今日のポイント≫

試合全体を通して非常によかったと思いますが、1分だけ、あってはいけない時間帯がありました。
その時間帯というのは、私たちが本当ならば2-0のゴールを決めることができていたのに外してしまい、その直後に1-1の失点を食らってしまった時間帯、この1分間のことです。
これは非常に悔やまれる時間帯でした。


それから、今日のこの場で、私は若い選手たちに対してあまり多くのことを語りたくありません。
それ以上に正しく評価しなくてはいけない選手が1人いるからです。
それは山田暢久です。
今日、彼はJ1リーグでの450試合目の試合に出場したわけですが、これは本当に素晴らしいことだと思います。
そして実際に今日の彼のプレーの質を見ていれば、今後、450ではなくて、500試合以上できるのではないか、と思っています。


さて、清水戦。
浦和の攻撃は悪くなかったと思う。
あとは毎度おなじみのフィニッシュかな。
まぁ、これが上手く行ったら勝ち続けるだろうけどね。
それぐらい良くなって来ていると思う。
縦に何本も入って、ゴール前での決定機が何度か演出できていた。
守備の方では、岡本も必死に食らいついて行こうと頑張っていた。
マシューもかなりいい感じ。
もう背番号4はマシューのものになったんじゃないかな?笑
それぐらい、評価が上がって来ている。
だって、彼も現役の代表だしね。

さて、結果は、引き分けだったけど…
結局、今日も選手と関係ない人に試合を潰された。
リーグと協会はもう少し考えるべきだね。
人間のやる事だとは言え、防げるミスは防ぐべき。
レベルの低い我がリーグの審判なら5人制の方が無難。
欧州CLだって、試験的に導入している。
そういうことを進んでやってみるべきである。
圧力がかからなければ動かない体質をそろそろ改めるべきではないのか?



*記事の詳細につきましては、☆の付いた表題をクリック頂けるとリンク先へ飛びます。そちらでご確認ください。


→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/990-c2f4363c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。